【寂しさを乗り越える】遠距離恋愛成功のコツ/Join To Wedding
HOME>特集>【寂しさを乗り越える】遠距離恋愛成功のコツ

寂しさに負けない!

会えない時間が多い分、遠距離恋愛は寂しさや嫉妬が大きくなりますよね。しかし、それらを乗り越えてこそ恋人との幸せな未来が待っているのです。そこでまず、遠距離恋愛を乗り越えた人たちの声を参考にしてみましょう。

遠距離恋愛を乗り越えた人たちの口コミ

大学卒業後、無事ゴールインしました!

高校時代から付き合っていた彼が、大学進学のため上京。4年間の遠距離恋愛はやっぱり寂しかったけれど、卒業後地元に戻ってきてくれて見事ゴールインしました!

束縛しすぎないのがコツ

遠距離してると、どうしても不安になって束縛しがちですよね(笑)。電話に出なかっただけで怒ったりせず、相手のプライベートも考えて束縛しすぎないのが長続きのコツだと思います。私もそれで乗り越えました。

ケンカは長引かせない

ネットで知り合った旦那とは、2年ほど遠距離恋愛をしていました。たまにケンカもしたけれど、遠距離な分連絡が取れなくなったら終わりなんですよね。ケンカを長引かせないのが大切です。

毎日連絡を取る事

カップル

恋人がいるけど遠距離恋愛になっている場合は、少しでもお互いの不安や寂しさを和らげる事が付き合う時のコツであり、そのためには毎日連絡を取る事が大事です。将来的には、今遠距離恋愛で付き合っている人と結婚したい場合は、長く恋愛関係を維持していく事が大事であり、信頼を深める事が必要になります。毎日連絡を取ることによって、寂しさを和らげる事となり、この人とならうまく付き合えると自信をつける事が出来て結婚に近づける可能性が高いです。もし、遠距離恋愛で連絡を取る時にはメールだけでなくて、電話も定期的にしてお互いが好きという気持ちを伝える事が連絡を取る上でのポイントです。

たまに会う時間を作る

カップル

連距離恋愛から結婚に発展させるためには、連絡を小まめに取るだけでなくて、たまにデートをする機会を作る事が付き合い続けるためのコツです。連絡を取り合うだけですと、会いたいという気持ちが抑えられないことがあり、デートをしないと寂しさを和らげる事が出来ない可能性があります。そこで、1カ月に1回ぐらいは、デートをして会えなかった時の寂しさを和らげたり、二人で楽しい時間を体験して今までよりも信頼を深めるように努力します。遠距離恋愛で付き合っている人と将来結婚したい場合は、お互いの距離が遠くならないように努力して、少しずつお互いの距離を縮める事が必要です。

広告募集中